概要
設立 昭和43年10月28日
会長 中嶋 芳彦 ((株)センボク)
副会長 栗栖 俊雄 (尾崎電設工業(株))
  田中 秀良 ((有)田中燃料)
住所 大阪府大阪狭山市今熊1−540−3
電話 072-365-3194

(平成26年6月1日現在)


加盟事業所数 
卸小売業 370名 
製造業 130名 
建設業 210名 
サービス業 545名 
 合  計 1,255名 
平成27年12月16日現在)

大阪狭山市の産業

大阪狭山市の商業は、昭和40年代より始まった狭山ニュータウン開発に伴う人口の増加により、金剛駅前や狭山ニュータウンを中心に市内各所に商店が点在して急増してきました。しかし、昨今はモータリゼーション社会の進展により、国道310号線沿いを中心に大型店、チェーン店の進出が相次ぎ、景観の変貌ぶりは目を見張るものがあります。加えて、消費者ニーズの多様化、ネット社会の誕生により企業の経営環境は大きく変化しており、地区内小売商業は楽観を許さない状況が続いています。

また市内工業は、少数の大規模事業所を除き、その多くは小規模な下請け工業であり、住宅地と混在しているのが現状です。

今後の大阪狭山市の活力を担っていく小規模事業者の経営改善・育成が急務となっており、商工業者、住民、行政、商工会が一体となって地域の賑わいづくり、活性化に取り組んでいく必要性が高まっています。

商工会の活動

商工会は、地域商工業の改善発展とまちの活性化のために幅広い活動を展開しています。

商工会は、「商工会法」に基づき設立された地域総合経済団体です。

その活動の目的は、商工業の総合的な改善発達を図るとともに、社会一般の福祉の増進に貢献することです。

商工会の実施する事業は、地域内の小規模企業者の経営支援に関する「経営改善普及事業」と、まちの活性化や賑わいづくりに貢献する「地域総合振興事業」に大別されます。

地域総合振興事業

地域に密着した事業活動を展開することによって地域の活性化をめざしています。

地域商業、工業の活性化に関する事業や「産業まつり」の開催、「狭山池まつり」事業への協力等々、市民の皆さんとのふれあいを大切にまちの賑わいづくりに取り組んでいます。また商工業者の皆様の立場に立って、発展的、建設的な意見や要望をまとめ、行政諸官庁に対し具申、建議しています。

青色パトカー 桜まつりのライトアップ 産業まつり
「青色防犯パトロール隊」の実施 「桜まつり」の実施 「大阪狭山市産業まつり」の実施



狭山池まつりで踊るさやりん 特産品開発で誕生した’狭山シフォン’ 狭山池まつり
大阪狭山市マスコットキャラクター
「さやりん」運営事業への参画
「大阪狭山ブランド」事業の推進 「狭山池まつり」への事業協力
経営改善普及事業

商工会は経営のあらゆる相談に応じています。商工会では、経営相談サービスの窓口を設け、金融、税務、労務など経営に関するさまざまなご相談に「経営指導員」が親切、丁寧にお答えしています。

また、専門的な知識が必要な場合は、各連携機関の中小企業診断士、弁護士、税理士、社会保険労務士などの専門相談員が個別にご相談にお答えしています。

経営改善普及事業連係図
HOMEへ戻る このページの先頭に戻る